第46回 マツダ駅伝の結果 2011年3月6日
2011年3月6日、友人に誘われ、第46回マツダ駅伝に出場してきました。

マツダ駅伝は、広島の地元企業であるマツダ株式会社の工場内で行われる駅伝大会です。
距離が短いこと、普段は立ち入ることができないマツダの工場内に入れること、広島市内で行われることから、大変人気のある大会です。
昨今のランニングブームから応募チームが多く、今年から抽選が行われました(くじ運の強い友人のおかげで抽選に漏れないですみました。)。

マツダ駅伝→http://www.mazda.co.jp/csr/social/report/2010/2011ekiden.html

私は4区を担当しました。
距離は3.4キロ、マツダの工場の西地区を走るコースです。
片道、2回橋を渡るアップダウンがあり、また、工場内ということで曲がり角の多いコースでした。
アップ練習中に、「トップギア広島」の堀さんにお会いし、「同じ担当区間なのか~。」と少々ビビりました。


天気は曇り、気温は5度くらいでしょうか?4区をスタートするころには、雨が降り出しました。
私は、いつもの黒いハーフのスパッツ、青のピチピチのTシャツ、足にはタビオとマナの組み合わせです。
スタート前に、足を中心に体中にエアサロンパスを振りかけ、リポビタンDを飲んで、気合を入れてのスタートです。

なぜか今日は体が軽く、スタート直後から、「なんか今日はいけるかも」という気持ちでした。
走りだして、1本目の登りで1人抜いて、2本目の坂から平地になったところで、4人くらい抜きました。

復路の最後の直線は約400メートル、気持ちで勝負です。一気に4人抜いてタスキを繋ぎました。
結果は、13分、3分48秒/1㌔でした。
途中で、気持ちも折れず、体ももってくれました。レースで初の4分切りができ、我ながら会心のレースでした。

チーム平均も4分/1㌔、20番代に入りました!
出場者のみなさん、お疲れ様でした。同じチームのみんなもお疲れさま!

来年もまたマツダ駅伝で心と体を競い合いましょう!!




第34回 江田島市駅伝
本日、広島市内の弁護士さんと公認会計士さんとでチームを組んで、第34回江田島市駅伝大会に出場してきました。

http://npo-esk.que.jp/

初出場でコースの内容なども分からず、なんとなく「チームで一番早い」という理由で最終区間を担当しました

しかし、この最終区間が辛い。。。。
距離は3キロほどなんですが、前半の1.5キロで2回のアップダウンがあり、後半1.5キロが全てのぼり。。。。。
手計算で、13分(?)/3キロ。。。。
う~ん今一。。。もっとインターバル走をしなければ。。。

来月はマツダ駅伝に出走します。
目標は、4分/キロ。
がんばって調子を上げていきたいと思います。




取材を受けました
昨日、株式会社オプティアさんから取材を受けました。

株式会社オプティア→http://www.optir.co.jp/index.html

現在では、健全な個人投資家の育成にも力を入れられ、代表者の方は、楽学生活協会の理事もされています。

楽学生活協会→http://rakugaku.org/

私も、超低金利時代の資産運用や、非常にわかりにくい個人投資家向けの会社情報には疑問を感じていましたので、その活動や考え方には非常に賛同するところがありました。

最近、就職して3年で退職するケースが増えているようです。そこで、オプティアさんは、このような企業と被用者のミスマッチングを回避して、自分に合った職業に就き自己実現を図る方途として、様々な職業、言い換えれば「働く」カタチを紹介する活動をされています(あるべき自分に「なるには」)。

なるには→http://naruniha.optir.jp/index.html#

そこで、ひとつの働くカタチの紹介として、地方の町弁である私に、声を掛けていただいたのです。

代表者の方は私の友人であり、昔から非常に積極的で優秀な方です。
いつか私が取材する立場になり、代表者の方のお話を上記の「なるには」に掲載したいと思っています。


働くことの目的は「幸せ」につながってなければなりません。幸せの形が人それぞれ少しずつ違うように、当然、仕事のカタチも少しずつ異なっているでしょう。それぞれが思う幸せの形にあった仕事でなければ、もしかすると働くことの意味や幸せの形が変容してしまうかもしれません。

古い友人と再会した嬉しさと、働くこと、その先にある人生の幸せについて再考させていただいた1日でした。






第16回 全国男子駅伝
本日、午前中、所属しているランニングチームの記録例会。
本日は、「タビオ」(http://www.tabio.com/jp/event/tabio-sports/index.html)とアディゼロマナの組み合わせ。
同じ参加者の方に、「今日はどれくらいで走るの?」と聞かれ、つい見栄をはって「45分くらいですかね。」と回答。
最近、仕事でバタバタしており全く練習できていませんでしたが、約束は守らねば!
走行中、吐き気に襲われるわ、腹はいたくなるわで泣きそうでしたが、10㌔の部で、ベストラップ44分を記録!
約束は守れましたが、しんどかったです(途中、散歩をされていた知り合いの弁護士さんとすれ違い挨拶しましたが、びっくりしたような顔をされていました!)。

本日は、「天皇杯 第16回男子駅伝」が広島で行われました。
体中が痛く、自宅のテレビで男子駅伝を見たかったのですが、仕事が・・・・。
午後から事務所に出ると事務所が入っているビルの前の道路(城南通り)脇に警備員が・・・。尋ねると、「この道路は、アンカーのコースになっている。」とのこと。
思わず、沿道から観戦。
広島の鎧谷選手が、3位で通過!
一流選手の走りをまじかで見れて大興奮(思ったよりスライドが大きい。)。

女子駅伝では、広島チームはあまり振るいませんでしたが、男子広島はそのまま3位入賞!

広島の男子駅伝チームの皆さまお疲れ様でした!感動をありがとうございました!

元気を分けてもらって、明日からまた一週間がんばります!





広島 中小企業家同友会
私は、弁護士事務所の一経営者として、広島県中小企業家同友会という経営者の勉強会に参加しています。

http://www.hiroshima.doyu.jp/

広島県といってもその範囲は広く、また会員数も多いことから、いくつかの地区会に分かれています。地区会ごとに分かれ、会員の経営体験報告などを通じ、経営について学んでいます。
そして、年に一度、各地区会を通じて、報告会のコンペが行われるのです。
昨年、私が参加する地区の発表につき、私が担当しました。
↓ 詳しくはこちら
http://law-takahashi.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-08d4.html

本日、結果を教えていただき、我が地区会は2位でした。
同じ地区会の仲間の手前、非常に残念な結果でした。

ただし、これまでの私の経営に対する考えを見つめ直すよい機会になりましたし、プレゼンの勉強にもなりました。

異業種の方から教えられることはたくさんあります。

仮に、皆様の周りに異業種間の勉強会などがあれば、参加されてみるのもよい経験になるかもしれません。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17