第46回 マツダ駅伝の結果 2011年3月6日
2011年3月6日、友人に誘われ、第46回マツダ駅伝に出場してきました。

マツダ駅伝は、広島の地元企業であるマツダ株式会社の工場内で行われる駅伝大会です。
距離が短いこと、普段は立ち入ることができないマツダの工場内に入れること、広島市内で行われることから、大変人気のある大会です。
昨今のランニングブームから応募チームが多く、今年から抽選が行われました(くじ運の強い友人のおかげで抽選に漏れないですみました。)。

マツダ駅伝→http://www.mazda.co.jp/csr/social/report/2010/2011ekiden.html

私は4区を担当しました。
距離は3.4キロ、マツダの工場の西地区を走るコースです。
片道、2回橋を渡るアップダウンがあり、また、工場内ということで曲がり角の多いコースでした。
アップ練習中に、「トップギア広島」の堀さんにお会いし、「同じ担当区間なのか~。」と少々ビビりました。


天気は曇り、気温は5度くらいでしょうか?4区をスタートするころには、雨が降り出しました。
私は、いつもの黒いハーフのスパッツ、青のピチピチのTシャツ、足にはタビオとマナの組み合わせです。
スタート前に、足を中心に体中にエアサロンパスを振りかけ、リポビタンDを飲んで、気合を入れてのスタートです。

なぜか今日は体が軽く、スタート直後から、「なんか今日はいけるかも」という気持ちでした。
走りだして、1本目の登りで1人抜いて、2本目の坂から平地になったところで、4人くらい抜きました。

復路の最後の直線は約400メートル、気持ちで勝負です。一気に4人抜いてタスキを繋ぎました。
結果は、13分、3分48秒/1㌔でした。
途中で、気持ちも折れず、体ももってくれました。レースで初の4分切りができ、我ながら会心のレースでした。

チーム平均も4分/1㌔、20番代に入りました!
出場者のみなさん、お疲れ様でした。同じチームのみんなもお疲れさま!

来年もまたマツダ駅伝で心と体を競い合いましょう!!




<<東日本大震災 お見舞い申し上げます | 第34回 江田島市駅伝 >>