第50回 愛媛マラソン 結果
弁護士の高橋です。

平成24年2月5日、第50回愛媛マラソンに参加してきました。

ゲストランナーとして、Qちゃんこと高橋尚子さん、もとヤクルトスワローズの古田敦也さんが招待されていました。
また、登録選手女子の部では、土佐礼子さんが出走していました。
参加ランナーは約8000人ですが、東京や大阪マラソンに負けないくらいの熱気と盛り上がりを感じました。

コースは、市内を少し走り、あとは延々とバイパスを走って折り返すコースです。
意外と細かいアップダウンがあり、想像よりきつかったです。

タイムは、4時間48分でした(加古川マラソンの時より落ちている。)。
25キロ地点まで6分/㌔で走り、その後、左足の膝、右足の踝に痛みが出始め、あとは、痛みを抱えての走りになってしまいました。

言い訳ですが、仕事が忙しくて全く練習ができず、明らかな走り込み不足です。
その夜は、全身にジンマシンが出るわ、吐き気に襲われるわ、足は痛いわで、結構つらかったです。

大会は、これまで出場した中で、最も素晴らしいものでした!
エイドスポットには理学療養士さんも待機して、給水スポットでは「アミノバリュー」が置いてありました(スポンサーさんの力ですね。)
沿道の一般市民の方の暖かい応援が延々と続き、本当に感動的でした。見知らぬ子供やお年寄りとハイタッチをしながら走りました。

Qちゃんはテレビで見るよりも可愛いかったです。ランナーに声を掛けながら、ハイタッチを繰り返しながら走っていました。残念なのは、一緒に走りたかったのですが、悠々とおいていかれたことです。
古田選手は、とても背が高かったです。ランナー歴はそれほど長くないのでしょう。トレーナーの方と一緒に走っていました。市民ランナーの方が声を掛けても、「それどころじゃない!」といった雰囲気で一生懸命走っていました。

次回は、毎年恒例の3月のマツダ駅伝です。
インターバル走だけ練習して、何とか出場するつもりです(1区担当)。
今シーズンはこれで終わり!
しかし、最近、少しだけ走るのがつらくなってきました。。。。
う~ん、またほかの趣味を見つけようかな???

写真は、ゴール直前のものです。
我ながらとても辛そうです。。。。

キャプチャ.JPG

<<弁護士列伝 取材 | ごあいさつ回り >>