広島経済同友会 広報戦略委員会 卓話
髙橋です

広島経済同友会広報戦略委員会の委員長からお声がけをいただき、令和元年11月12日、同委員会で、ホームページやSNSを利用した広報における注意点(肖像権など)をテーマに、お話をする機会を頂きました。
当日、放送会社、出版社、広告会社など、たくさんの役員の方にも参加いただき、「その道のプロ」の方々の前でのお話となり、久しぶりに、とても緊張しました。

ご承知のとおり、
①SNSなどを広報ツールとして使う場合、著作権やプライバシーの問題など、どうしても内容が多岐に亘ること
②プライバシーなど、そもそも定義付けからして学説上論争があること
などから、説明としての精緻さよりも、イメージとしての認識の共通化に重点をおき、シナリオを何度も推敲しました。
最初から最後まで、「きれいにまとめられたか?」、「分かりやすく伝わったか?」など、かなり心配をしていました。
そうしたところ、懇親会で、参加者のうち何名かの方から、「とても伝わりやすかったよ。」とお声がけをいただき、(気を遣っていただいてのお声がけとは思いますが)安堵しました。。。。。

セミナーなど、準備はなかなか大変ですが、準備をする中で必死に勉強をするよい機会になります。
準備にかなり時間は取られますが、これからもお声がけを頂ければ、積極的に担当させていただこうと思います。





| 半月板損傷から少しだけの復活 >>