2011 第38回 宮島クロスカントリー 
本日(平成23年11月27日)は、宮島クロスカントリーに出走してきました。

http://www.hicat.ne.jp/home/kawamoto/hsrc/miyayoukou.htm

実は、3か月位前から、左ひざを痛め、ほとんど練習ができていませんでした。
ひどい時は、2時間程度、椅子に座って仕事をしていると、椅子から立ち上がれなくほどでした。
病院には行かず、シップとアイシングだけで対応し、2週間前くらいから、なんとか2~3キロ程度走れるようになりました。

今回の宮島クロスカントリーは、私の事務所も協賛で、大会パンフレットにも「10キロ出場!」と記載されています。そこで、ダメダメの状況だったのですが、出場を決めました。
体重が68キロ、体脂肪23%(前日の夜計測)で、過去レース前の最重量です。

この宮島クロスカントリー、「10キロはしんどい」ということを聞いており、昨年までは2年連続で6キロにエントリーしていたのですが、ほんとにしんどかった・・・・。
①500mで22mの登り(100m地点~)
②300mで15mの登り(1500m地点~)
③1000mで105mの登り(3500m地点)
上記3つの登りがあるのですが、お分かりのとおり、③が、、、、とてもではないけど、、、。
往路では、登れども登れども頂点が見えず、復路では、長い下りが足と膝に負担を掛けます。

コースがとても狭いので、スタート地点では、最前列から4列目くらいに陣取って、スタート!
100mも行かないうちに20~30人に抜かれました。
「絶対に歩かない。」「50分を目標」という2つの誓いを守るだけのレースです。

結果は、51分。115番/600人中でした。
なんとか上の2つの目標を守ることができ、結果はダメダメでしたが、「できる範囲でできることを精一杯にやった。」ということには大満足できました。
ゴール直前の写真をアップします。
記憶にはないのですが、叫びながらゴールしていたそうです。

しかし、毎年、毎年、参加人数が増えていっていますね。最近のマラソンブームの賜物なのでしょうね。ただ、悲しいかな、中にはマナーの悪い方も。。。

10キロコースはきつかった。。。
フルマラソンを検討されている方は、「土師ダムマラソン」のハーフにエントリーした方がいいかもしれません。

帰宅後、刑事事件で、相手方の代理人と示談交渉。
示談が成立しました。これで、正式起訴が回避できそうです。

今日は気持ちよく熟睡できそうです。

<<第23回 加古川マラソン 結果 | 横浜出張 >>