小規模事業者活性化補助金
先日、経産省(中国局)の「小規模事業者活性化補助金」の採択が発表されました。

当職事務所は、経済産業省の「経営革新等支援機関」に認定されており、上記補助金には、「支援機関」の意見書や、継続的な経営支援が必要となります。

仲良くさせていただいている会社の代表と一緒に、新たな事業計画を立てて、上記補助金の申請を行いました。

そうしたところ、上記のとおり、先日発表があり、採択していただいたものです。

認定支援機関は、金融機関や税理士事務所、商工会などがありますが、採択された事業(102件)のうち、認定支援機関として弁護士事務所は当職事務所のみ。
税理士事務所が4件、あとは金融機関と商工会です。

今後も、依頼者の皆さまのご期待に応えられるよう、実績を積んでいきます。
後始末だけが弁護士の仕事とは考えていません。
生み出し、育て、それが周りのお客様の利益となりますように。。。

高橋のちょっと自慢話でした。お目汚しですみません。。。

<<メガネ代えたんだけど・・・ | 窃盗自転車が事故を起こしたときの所有者の責任 >>