メガネ代えたんだけど・・・
高橋です。
今日は、午後1時30分~5時まで尋問で少々お疲れ気味。
そこで、軽いお話を。

ライフサイクルの中で、5年~10年に一度、買い替えに迫られ、ワクワクする買い物ってないですか?

私の場合、メガネ、自転車、車です。
(家電製品は主に家族が使用するので除きます。)

とくにメガネは「顔の一部」ということもあり、非常に慎重にならざるを得ません。
派手すぎてもダメ、地味すぎても印象に残らずダメ。
デパートのメガネ売り場、量販店、いろいろ行ったが決まらず、最終的にボケ~と見ていたネットで、「これだ!」と購入。

届いた箱から取り出すと大満足!

しかし、しかし、誰もメガネを代えたことに気付いてくれない。。。
顧問先の従業員の方、お客さん、裁判所の職員さん、母親も。。。。
櫻河内弁護士に、「どう、メガネ代えたんよ。」と話を振ったところ、「そういえばフチが太くなりましたね。」。いや、メガネの色形を客観的に表現してくれというんじゃないんだけど。。

そういえば昨年車を代えた際、顧問先の打ち合わせに乗って行ったところ、全く気付いてもらえませんでした(確かに、色と形(セダン)は同じ。。。)

どうも私は、以前のイメージを引きずってしまうタイプなのかもしれません。

私の中では大事件だったのですが、少々さみしい結果に終わってしまいました。

<<ランニング 最近の出走大会の報告 | 小規模事業者活性化補助金 >>