弁護士 田口靖晃 ご挨拶
この度、髙橋総合法律事務所に入所いたしました、田口靖晃(たぐちやすあき)と申します。

私はこれまで、東京の森・濱田松本法律事務所において約5年間にわたり、訴訟事件、労働法務、事業再生・倒産事件を中心に幅広い法律業務に従事して参りました。
弁護士登録6年目となり、生まれ育った広島を拠点に地域社会・地域経済の振興に貢献したいとの思いから、所属事務所を移籍し、当事務所に参画させていただくこととなりました。

当事務所においても、これまで東京で培ってきた経験・ノウハウを活かすとともに、幅広い視野をもって知見を深めて参る所存です。
皆様におかれましては、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~

さて、広島では最近嬉しいニュースが続いています。

①サンフレッチェ広島のJ1優勝

3年前の2012年に、クラブ創設20年目にして初優勝して以来、なんとこの4年間で3度優勝しています。
カープとのW優勝が待ち遠しいです。

②広島カープ黒田投手の現役続行

本日、黒田投手が来年も現役を続行すると報じられました。
来年こそ優勝を見たいですね(ちなみに、カープが最後に優勝したのは24年前です)。

③マツダロードスターの日本カーオブザイヤー受賞

昨年はマツダデミオが同賞を受賞していたので、さすがに2年連続は厳しいかと思いましたが、なんとマツダの車が2年連続でカーオブザイヤーを受賞しました。


サンフレッチェもカープもマツダも、他チーム・他社と比べると決して潤沢な資金力があるとはいえない環境で、このように結果を出していること(カープはなかなか結果が出ませんが)には本当に勇気づけられますし、自分も頑張らないと!と元気が湧いてきます。

良いニュースを活力に、私も愚直に良い仕事をしていきたいと思います。
 
田口靖晃

<<平成28年 新年のご挨拶 | 写真撮影続き >>