平成28年 新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
高橋です。

昨年の雪の年明けと異なり、今年は暖冬の影響で、穏やかな年明けとなりました。

気の早い話ですが、平成29年4月1日から消費税が10%となります。
また、(批准の時期が未だ見えてきませんが)TPPも平成29年ころには発動される見通しとなっています。
すなわち、平成29年は、国内産業に対する内需の冷え込みが予想されるところです。

内閣府発表によるGDPの推移を見ると、緩やかな回復傾向にあるように読めますが、とても楽観視できません。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html

当職の周りの企業も、昨年、今年を勝負の年と位置付けている会社が多いように思います。

当職事務所も、裁判やリーガルチェック&リサーチのみならず、お取引先様に、最新の情報、アイディアを提供し、一緒に勝負に出れるような事務所にしたいと思っています。

皆様のご多幸とご健康を、事務所一同祈念しております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

<<債権回収 | 弁護士 田口靖晃 ご挨拶 >>