弁護士 櫻河内章悟 ご挨拶
 この度、髙橋総合法律事務所において弁護士としての勤務することとなりました櫻河内章悟です。
 広島市安芸区で生まれ、小学校から高校時代まで鹿児島で過ごしました。大学時代は東京で過ごし、大学卒業後、広島県庁に勤務しました。平成19年3月に広島県庁を退職し、平成23年12月に弁護士登録いたしました。
 弁護士を目指したきっかけは、広島県庁での勤務を通じ、大好きな広島の皆さんの生活に、より直接的にかかわることのできるような仕事をしたいと感じるようになったためです。
 行政での勤務経験も活かし、様々な観点から依頼者の方に的確なアドバイスができるように精進していきます。
 依頼者の方の信頼に応え、誠実・迅速に、高度な法的サービスを提供できるよう、一つ一つの事件に全力で取り組んでいきます。
  今後とも、よろしくお願い申し上げます。

<<24年 髙橋総合法律事務所 新年のご挨拶 | 第23回 加古川マラソン 結果 >>